スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

昨日の夜ご飯

►2010/01/31 18:08 

昨日の夜ご飯です

スーパーでブリが安くなっていて、今、旬だと思うので、ブリのご飯にしてみました


お魚の手作りご飯を作るのは初めてです

喜んでくれるかな・・・




材料

・ブリ

・白菜
・しめじ
・ニンジン
・ほうれん草
・メカブ
・ゴマ


です。


1月30日の夜ご飯1



作り方は単純で、お魚もお野菜も少ない水で蒸し煮して、ミキサーでちょうどよい硬さまでがーっとしただけです


最後にメカブとゴマ、サプリを足して混ぜました


1月30日の夜ご飯2


出来上がり 

1月30日の夜ご飯3





結果は・・・ 


とってもおいしそうに完食してくれましたー


ブリの味もちゃんとしたし、硬さがちょうどよく出来たみたいです

よかった・・・

やっぱり、あんまりスープみたいに柔らかすぎるのは苦手みたいです









豆知識


『チアミナーゼ』という酵素は、『ビタミンB1分解酵素』と呼ばれていて、ビタミンB1(チアミン)を分解する作用があるそうです。

なので、チアミナーゼの入っている食材を多食してしまうと、(急性)ビタミンB1欠乏症を引き起こすことがあるそうです。

ビタミンB1は脳に糖分を送る重要なビタミンですので、これが不足する事は非常に危険な状態となります。

チアミナーゼは、生魚(内臓も)や古くなった魚、甲殻類(カニやエビ)、貝類、イカ・タコ、、などに含まれているそうです。

ただ、チアミナーゼは熱に弱い酵素なので、加熱してから与えれば大丈夫です。

なので、上に書いた食材をあげる時には、加熱してからあげた方がいいそうです。




あと、、、

ゴマには牛乳の12倍のカルシウム、そして『ゴマリグナン』という成分が含まれているそうです。

このゴマリグナンには、抗酸化作用があって、細胞の老化防止や抗癌作用、高血圧の防止、動脈硬化の予防、肝臓の強化などに役立つそうです。

ただ、ゴマの殻は消化に悪いので、すりゴマにするなどして工夫してあげた方がよく、

また、すりゴマの状態で長期保存すると質が落ちやすいので、直前に作ったり注意が必要


だそうです。



私は、そのままあげちゃいました

気をつけなくちゃ








知っていらっしゃる方には…長々と書いてしまってごめんなさい



スポンサーサイト

テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

今日のご飯Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。